イチゴのティラミス 
こんにちは。


この数日、夏のような陽射しですね。



娘さんの幼稚園も、5月から夏服に衣替えです。
衣替えって6月からのイメージでしたが、最近は5月も暑いから、前倒しなのでしょうね。




熱中症にも気を付けないといけないし・・・





そうそう、話は変わって。
我が家の真向いに公園があるのですが、そのあたりで先日、変質者がでたそうです。

タイプ的には、下半身みせちゃう型。



そのせいか、パトカーがしょっちゅう巡回してくれてます。




詳細をご存じの方に聞いてみたら、どうやら公園ではなく、我が家のとなりが現場だったよう。

てゆうか、うちの庭の横。



気づかなかったな~(残念)




みんなに見せて何が楽しいのか分かりませんが、
ご近所さんと「なんて声かけたらくじけるのかな」と談義しました。



おそらく、逮捕には至らないのかな?
きっと他の場所でも繰り返すでしょうから、皆さまもおかしな人にはお気をつけて。


春は変質者も増えるって聞いたことがありますし。






さてと、遅くなりましたが、4月のレッスン「イチゴのティラミス」作りました。

こんな感じです。



CIMG6058_convert_20170418112816.jpg

CIMG6066_convert_20170418112955.jpg
断面です。




スポンジとチーズのクリーム、イチゴの組み合わせ。
ふつう、ティラミスと言えばマスカルポーネですが、春夏にはちょっと重たい口当たりなので、
クリームチーズと水切りヨーグルトを使って軽めの仕上がりにしました。

とは言えパータボンブで作るので、きちんとコクのあるクリームです。



そこに、イチゴ、イチゴのコンフィチュール、アーモンドスライスをのせて、
たっぷりとイチゴのシロップを打ち込みます。



この時期のイチゴは、酸味が減って甘味とみずみずしさがありますので、
ティラミスにはとても合いますよ。






バスケットに作りこむので、大きいスプーンでざっくりとすくって盛り付けてくださいね。





おたのしみに。

















スポンサーサイト
プリキュア風のケーキ。 
こんにちは。





今日はプリキュアのこと。


幼稚園の女児を虜にする、毎週日曜日の朝にやっているアニメですね。





私も、娘が関心を持つまでは全く分からなかったのですが、
一緒に観るようになってからは、いまや私をも虜にしているという・・・




で、毎年2月に新シリーズに変わるのですが、
今年はパティシェ(スイーツ)がテーマ。



中学生と高校生の5人の女の子が、パティシェとしてもプリキュアとしても大活躍。
そして、スイーツに込められた想い「キラキラル」を吸い取って悪さをする意味不明な敵と戦うわけなのですが、




彼女たちがプリキュアに変身するときに使うスイーツのチャームがありまして、
主人公の女の子が使うのは「ショートケーキ」。

ウサギさんの描かれたイチゴのショートケーキです。




と、前置きが長くなりましたが、
昨日はそれを作りました、という話。



先日パパの誕生日だったので、お誕生日ケーキを作る予定だったのですが、
娘さんと相談の結果、プリキュアのケーキになってしまいました。



自分のお誕生日ケーキがプリキュア・・・


パパ、ちょっと災難。






で、作ったのはこちらです。




CIMG6054_convert_20170410133643.jpg







プリキュアのHPにもちゃんと作り方が載っているのですが、全部を真似るのが面倒だったので、
なんとなく雰囲気で。

娘さんが喜べば良し。






アラザン飾り過ぎたとか、色々反省はありますが、
美味しく出来ました。






プリアラご存じの方は、なんとなく分かってくれたら嬉しいです。








プリキュア、面白いですよ。


セーラームーン世代も、クリーミーマミ世代も、ちゃんとハマれると思います。
(ちなみに私は両方です。)

















オレンジのケーキ 
こんにちは。


暖かくなり始めて、あっという間に上着がいらないくらいの気温。

桜も満開だし、我が家もご近所さんも、お庭の木々が芽吹いてきて、
気持ちがいい季節です。


と同時に、
その芽吹いた木が生い茂る、伐採する、という戦いを繰り返していかねばなりません・・・
(これが結構な重労働)



というわけで先日手始めに、ノコギリですっぱりとカットしてみました。
おかげで玄関回りの木々だけ冬のような装いです。



ちょっとかわいそうな気もするけれど・・・。









さてさて、
3月下旬にお客さまとレッスンをしたケーキ、ちょっと載せてみます。



甘さ控えめ、というリクエストでしたので、
フレッシュフルーツを使ったアイテムにしてみました。



こんな感じです。






CIMG6043_convert_20170410133527.jpg






タルト生地のかわりにフィナンシェを土台に使って、
オレンジのカスタードを絞り、フレッシュオレンジとピンクオレンジを乗せました。





これからの季節は、こういったフレッシュフルーツを使ったケーキが似合いますね。








秋冬の、ぎゅっと焼きこんだお菓子から一新、
ワクワクする季節ですね。




















ザッハトルテ 試作 
こんにちは。


風が強い日ばっかりで、うんざりしております。



娘さんときたら、1月は副鼻腔炎で2週間も調子が悪く、やっと良くなってきたと思ったら、
強風の中に含まれた微量の花粉に反応し・・・



そのまま花粉期に突入。



薬もスパッと鼻水を停止してくれるわけではなく、
みずみずしい鼻水と、それによる咳、かゆみと戦っております。


寝るときもお洗濯を干してみたりして、寝室の湿度は60%超えにも関わらず・・・鼻、不調・・・



こちらも夜中に何度も起こされて、目の下のクマも常駐。



思わず明け方にテレビ通販でやっていた、クマとシワを引き伸ばす「のり」みたいなクリーム、
買ってしまいそうになりました。。。






さて、娘さんの鼻のせいで2週間に5回も病院に行ったこともあり、すっかり遅くなりましたが(言い訳)、
2月のメニュー試作いたしました。



断面もお見せするため、カット済みです。
こんな感じ。




CIMG6016_convert_20170208123047.jpg






濃厚なチョコレート生地にガナッシュと冬の柑橘で作ったジャムをサンド。
周りをガナッシュで覆ったあとに、仕上げにグラサージュをかけます。
(全部茶色で分かりませんでしたね・・・)



デコレーションはアラザンのみですが、レッスンでは仕上げに柑橘類のドライチップも乗せる予定。



(画像のグラサージュは上から垂らしかけた仕様ですが、
レッスンでは全体をコーティングします。)







チョコレートはお酒にも合いますし、濃厚な味わいをゆっくりとお愉しみください。
(食べ過ぎると辛くなりますので、小さめに切って召し上がってくださいませ)









さて、話は変わりまして3月のレッスンにつきまして、ですが、

3月は今のところ開催未定でございます。



とにかく1、2、3月は娘さんが何かと体調を崩しやすく・・・
予定が直前で変更になることもしばしば。


というわけで、レッスンの開催は未定とさせていただきますが、
個別にプライベートレッスンのご相談は承ります。
(その場合には、変更も踏まえて、候補日を数日ピックアップしてください)




3月は皆さまも色々とお忙しい季節と思います。
素敵な春を迎えられたらいいですね。













では、また。









Xmasケーキ 
こんにちは。


もう少しでクリスマスですね。
娘さんに「あと何回寝たらクリスマスになる?」と、毎日聞かれます。



クリスマスプレゼントが早く欲しいようです。




が。しかし。

娘さんの欲しがっているオモチャが、爆発的人気で品薄どころが入手できればラッキーくらいのもので。
そんなことも知らずに、直前でトイザらスに行けばいいや~って気軽に考えていました・・・


アマゾンでは、もはやプレミア価格で値段も跳ね上がり状態。
2万以上になっていました・・・



唯一定価で購入出来る手段は、17日土曜日にQVC(テレビショッピング)で販売する限定400個!
もはや、ここにかけるしかない?!



夫婦で作戦を練ろうと思います。




それにしても、
この400個に勝負をかけるサンタクロースが日本中にいると思うと、ちょっと面白いですけどね。






さてと、昨日、クリスマスケーキ試作しました。
こんな感じ。



CIMG5995_convert_20161212104252.jpg



リビングのサイドテーブルで撮ったので、テーブルが黒で見えにくいかもしれませんが。


パリブレストをリースに見立ててリボンをまいたりetc.
にぎやかに飾り立てます。


中身は、カスタードに生クリーム、アクセントのラズベリーソースとイチゴ。
ケーキに高さを出すために、プチシュー(エクレア)も入れています。






もう少し何か乗せたい気もするので、また変更するかもしれませんが、
一応、こんなイメージで作っていきたいと思います。





ストロベリーティーやローズティーとも合いそうなケーキに仕上がりました。







そして毎年の課題ですが、
我が家のクリスマスケーキを作らなきゃと思うと・・・めんどくさ。


テンションの上げ方を知りたいところです。