紅玉のチーズクラフティー 
こんにちは。
皆さま、お久しぶりです。


私用で絶妙に忙しく、3ヶ月ほどブログを更新できずにいるうちに、季節も変わり・・・
ブログには、長期更新がないときに出る広告が・・・



ご覧くださった方、大変失礼いたしました・・・




さて、今さらですが、今年の冬は寒かったですね。雪も降ったし。
冬らしさを満喫出来た気がします。



家族も体調を大きく崩すこともなく、なんとかインフルエンザからも逃げ切ることができ、ほっとしています。




そうこうしているうちに、
うちの娘さんも、2日前に幼稚園を卒園してまいりました。
3年間、それなりに色々ありつつも、充実した幼稚園生活だったようです。


入園式で大泣きしたのがついこの間のことのよう。
本当にあっという間の幼稚園生活でした。


卒園式では、担任の先生がクラスの園児の名前を読み上げながら泣いてしまって、
そこで保護者もこらえきれずに号泣。


子供たちもみんな泣いちゃって。


幼稚園児でもお別れは寂しいものなのですね。




娘さんの幼稚園は流山市方面にあるので、小学校もあちこちに分かれてしまうのです。
もう会えないお友だちもいるから、ちょっぴり寂しさも増してしまうんでしょう・・・



とは言え、うちの娘さんはサッパリとしていて、気分は小学生。
すでに切り替えちゃってます。


親の私のほうが、可愛かった幼稚園児に未練たらたらで・・・
制服を眺めては「もう着ることもないのか」など、使ったものの一つ一つに切なくなります。




娘さんに置いて行かれないように、頑張って心も成長していかないとダメですね。







さてと、更新していない間もお菓子は作っておりました。
時折レッスンもいたしておりました。


今日は2月に作ったおやつ。出回りの終わる前に、紅玉のチーズクラフティーを作ったので載せますね。



こんな感じ。



CIMG6229_convert_20180316174107.jpg


CIMG6225_convert_20180316174210.jpg



直径10センチのタルト型に作り込みました。
紅玉は、グラニュー糖とパルメザンを振りかけてオーブンで焼いて、
それからチーズクラフティーのフィリングに。


チーズの濃厚さとリンゴのフレッシュさが楽しめる焼き込み菓子になりましたよ。





こんなふうに濃厚な味のケーキも、時期的にそろそろおしまいですね。
春はもう少し、軽いテイストのお菓子にシフトして行こうと思います。






ではでは。また。







あ、プライベートレッスン等、相変わらずこっそりと受け付けております。
メールにてご連絡くださいませ。










スポンサーサイト
タルトタタン 
こんにちは。


秋らしいお天気に戻って、紅葉もあちこち始まったようですね。
秋生まれの私もまたひとつ歳を重ねまして。


41になり、様々な不要要素を少しずつそぎ落として、シンプルな思考で生きていこうと思っております。



が。
最近また若気の至りが。



ご存じの方も多いと思いますが、ユニコーンっていうバンド。
ここ最近、急に、ユニコーン熱が再沸騰してしまいまして、、、



そもそもは、私が12歳の頃、初めてテレビでユニコーンをみて、
ボーカルの奥田民生くん(当時、金髪)に一目ぼれをしました。
それからユニコーンと共に懐かしのバンドブーム時代を過ごし、フジロックやライブに行ったりetc


今のようにネットも普及していませんから、CDや雑誌、ライブ情報を駆使していましたね~
大変だったな・・・


とにかく頭の中は奥田民生でいっぱいでした。




解散から2009年の再結成を経て、好きな気持ちは変わらずに曲を聞いたりと応援していますが、
先日夜中に民生くんがテレビに出ていて、そのおやじっぷりに感無量。

あんなにつなぎ姿の似合うおじさん、いませんよ。


52歳になった今でも、昔のユニコーン時代の歌をそのまま歌う歌唱力。
本気出すとかっこいいのに、そういうのを出さないのが、また。


昔の曲を聴いて、懐かしさに浸ってみたり。


あまりに頭の中が民生くんでいっぱいなので、小栗旬のドラマを観て中和しました。



みなさんからすると、奥田民生ってすこーくおじさんっぽいかもしれませんが、
私にとっては全てを網羅した理想像です。笑

41歳になった今も、この行き場のない片思いを続けていこうと思っています。





ユニコーン、いいですよ。
好きなことを楽しくやってる、陽気な50代の集まりです。元気になるから、みなさんもぜひ。








さ、本題。
紅玉がでていましたので、大量購入。

タルトタタンを作りましたよ~



CIMG6184_convert_20171102130443.jpg

CIMG6190_convert_20171102130357.jpg


マスカルポーネと生クリームを合わせたクリームを添えて。
バニラアイスでも良かったかも。




キャラメルのほろ苦さとコク、林檎の酸味がとても良かったです。
パイ生地に水分がしみてしまうのが、私としてはあまり・・・なので、葉っぱ型にしたパイ生地を添えました。



林檎の食べ応えがあるケーキなので、この時期にピッタリですね。



うちのパパは加熱した林檎が苦手だから、このケーキをみて、
「あ、パパが嫌いなやつ」って。



かわいくない。




娘さんは、
「わあ、カワイイ。葉っぱのってる~」って。




かわいい。







天使はいつも、褒めてくれます。


















マカロン・ショコラ 
こんにちは。


ブログ、すっかりご無沙汰になってしまいました・・・
ダメですね・・・

夏休みもとっくに終わり、皆さま、いかがお過ごしでしょうか。



残暑もさほど厳しくなく、すんなりと秋の空気ですね。
栗も出回り始めて、先日、大きめの栗が手に入ったので、さっそく渋皮煮を仕込みました。


これからどんどん、焼き菓子が恋しくなる季節です。
楽しみですね。





さて。今日はマカロンのこと。


うちで使っているオーブンはパナソニックのビルドインタイプのオーブンなのですが、
使い始めてからずっと、マカロンがうまく焼けずに困っていました。

時間が出来たときに挑戦しては玉砕し、ほぼ諦めていたのですが・・・




昨日やっと!やっと!出来ました!泣




一昨日に一度作ってうまくいかず、それはそれは不機嫌で過ごしていたのですが、
昨日しつこくチャレンジして、やっとマカロンらしい形に。

長年の試行錯誤が実って、本当に良かったです。




作ったのは、比較的作りやすいショコラ味。
外のカリッとした感じと、中のねっちりした感じが良く出来ました。



ちょうど先日、ダージリンのセカンドフラッシュを頼んでいたので、一緒に。




CIMG6160_convert_20170926130853.jpg
ちゃんと「ピエ」(マカロンの周りのデコボコ。ピエ(足)といいます)も出てます。





マカロンの濃厚な甘さと、セカンドフラッシュの爽やかな渋みがとても合いました。






とりあえず、肩の荷がおりた感じ。
ミサイル被害に合う前に出来て良かった~(笑)

次は味のバリエーションを増やすべく、マカロンとの戦い、長く続きそうです。






ちなみにレッスン対応可能ですが、乾燥に1時間以上かかるので、少人数での受付になりますヨ。







ではでは。











月餅 
こんにちは。


寒い日が続きますが、みなさま、お元気でいらっしゃいますか?




今日は晴天とは言え風も強く、おうち日和。

というわけで、月餅作りにいそしみまして。
ご紹介するのは、和栗の月餅です。





こんな感じに出来ました。




CIMG6001_convert_20170110112806.jpg

CIMG6006_convert_20170110112843.jpg
台湾烏龍茶と一緒に。




よくある月餅の形にするには型がいるので、手で成形。
ちょっとおまんじゅうみたいな仕上がりになりましたが・・・これはこれで。








そもそも月餅を作るに至ったのは、お客さまからのご依頼。
月餅の型をお持ちということで、ご相談くださりました。




お借りしたのは大きいサイズの月餅型だったのですが、
月餅初心者の私にはビッグサイズで作るのは難しく、このプチサイズに変更させていただきました・・・
(Sさま、スミマセン)




個人的にも月餅は大好きで、中華街に行った時は必ず買って帰ったりしていました。
特にゴマ餡の、ナッツなどが入っていないシンプルなもの。


今回ご相談をいただいたときも、フィリングに何を使おうか。。。と考えましたが、
やっぱり洋菓子ベースです。



ローマジパンに和栗のペースト、ブルーポピーシードと大きくカットした和栗。






おかげさまでコーヒーにも合いました。たぶん。









ご相談くださったSさま、大変お待たせして申し訳ございませんでした。
この時期は色々とお忙しい頃とお察しいたしますので、
お時間のある時にお声かけください。


若干の改良も必要なので、ぜひ一度ご試食をお願いいたします。











たまにはよそのお国のお菓子も、いいですね。












ベイクドモンブラン 
こんにちは。


先日、娘が5歳になりまして。
お誕生日プレゼントを決めかねていたので、
トイザらスで直接選ばせることに。




で、娘さんが買ったのは、
「リカちゃんの、チャイムでピンポン、広々ゆったりさん」という、おうちセット。




こういうオモチャを選ぶようになったかー、としみじみ。



もちろんお人形がないと遊べないのですが、
娘さんが買ったのは、リカちゃんのパパとママ。

一応、つがいだけど・・・笑







てゆか、リカちゃんは?







要らないそう。






主役を買わない娘さん、
まあ、楽しそうに遊んでいます。









さてと、今日は栗を使った焼き菓子。
先日、お客さまと作りました。




こんな子です。


CIMG5946_convert_20161024130208.jpg





こちらはベイクドモンブラン。


パイ生地にマロンカスタード、アーモンドクリーム、栗の渋皮煮。
仕上げにマカロナードをかけて焼き上げます。


さっくりしっとり、栗を丸ごと楽しめるプチタルトです。






お客さまの作ったものなので中身はお見せできませんが、
数年ぶりにブログに載せました。







私の大好きなタルト、自分用にも作ろうと思います。