我が家のデザート 
こんにちは。
ほんとに暑い日が続いて、めっきり活動時間が朝と夜だけに汗
ブログの更新も、久しぶりになっちゃいました。。。

それに、先週土曜日に実施したレッスンのお写真も載せたかったのに、
パソコンの不調でデータ紛失。
ご参加してくださった4名様、ごめんなさい・・・
でも、ぜひまたお越し下さいね。お待ちしています。





さて、今日は少し涼しいので、気晴らしに我が家用のデザートを作ってみました。
CIMG1434_edited_convert_20090902115232.jpg
サマーフルーツの杏仁クープ



やっぱり暑いと、のどごしの良い「ツルン」としたものになっちゃいます^^;



ちなみにこのクープは、杏仁とは言え、本物の杏仁を使っていません。
アマレットというアーモンドのお酒があるのですが、
香りがまるで杏仁そのもの。そして芳醇。

そのアマレットを、牛乳と生クリームと合わせたらゼラチンで固めるだけ。
濃厚でフルフルの即席杏仁風?の出来上がり。


もちろんアマレットはカクテルなどにも使えるので、
杏仁パウダーを買うよりは、使い道があるかも。
おススメです。


そして、クープのデコレーションには、夏のフルーツを使って色とりどりに。
濃厚な杏仁とさっぱりとしたフルーツがとても良く合います。




夏に旬を迎えるフルーツは理にかなっていて、
カラダにこもった熱を下げてくれる働きがあります。
パイナップルやキウイ、バナナなどの南国フルーツこそ、
この時期は積極的に摂取してほしいですね。
(ただ、食べすぎは冷えの元になりますから、適量を)

あ、ちなみにマンゴーは夏が旬、というわけには行きません。
産地によって旬は異なります。

例えば、
フィリピンやタイ産が春、
オーストラリア産が秋~冬、
高いけれど抜群に美味しい宮崎産や沖縄産が夏、といった感じです。
メキシコ産も春から夏にかけて旬を迎えます。


もちろん前後して流通していますが、旬はちゃんとあるのですね。





そんなこと言っておきながら、私はマンゴーが食べられないのですけどね・・・泣

















スポンサーサイト