和梨のチーズタルト 
8月29日。


今日はちょっと、真夏日が戻ってきました。
少し動いただけで、汗がじっとり。


でも、明日からは台風の影響でお天気が崩れるとのことで、
暑さに負けず必死でお洗濯汗
晴れると主婦は、忙しい~。




さて、今日は、旦那くんが急きょお仕事で会社に行ってしまったので、
暇つぶし?にケーキ作り。
今日は「梨のタルト」にしました。




先日、美味なる梨をいただいたのですが、一日一個ずつ食べて大満喫していたところ、
実家からも梨がどっさり送られてきました。
茨城は梨の産地でもあるので、梨園から直送で毎年送られてきます。

ナシ
とにかく大きいのが特徴・・・



しばらく梨とにらみ合うこと、まずはコンポート作り。
バニラビーンズとレモンでじっくり煮込んだら、冷蔵庫で冷やします。
このままバニラアイスを添えて食べてもGOOD!



で、お次は土台作り。


タルト生地にラムレーズンのチーズケーキ生地を流し込み、じっくり焼いてチーズタルトに。

タルトが冷めたら、その上にスポンジ生地を敷き、
梨をのせても滑らないように、接着剤代わりにホイップクリームをのせます。


その上に、コンポートした梨とフレッシュの梨をのせ、
ブドウをあしらって。



ジュレを塗ったら、出来上がりです。

ホール
タルト生地からはみ出した感じが、食べ応えを誘います♪




ちょうどアフタヌーンティーに入社する前に勤めていた「カフェコムサ」では
こんなフレッシュフルーツをたっぷり使ったケーキばかり作っていたのを思い出します。
懐かしいなあ・・・



さてさて、肝心の中身は、こんなふう。

カット
ラムレーズンのチーズケーキが、梨のみずみずしさとお似合いですよ食事








和梨って、シャキシャキとした歯ごたえと爽やかな酸味が独特。
洋梨のような香りがないので、お菓子にすることはあまりないけれど、
たまにはケーキにのせて、主役にしてあげたいですね。





・・・でも、ほんとは、
そのまま食べるのが一番美味しいかも・・・手書き風シリーズ矢印下











スポンサーサイト