カボチャのプリン 
先日、





後輩ちゃんのお父様の畑で獲れた「カボチャ」をいただきました。





まるまる1個。

それはそれは立派なカボチャです。









他にもジャガイモも一緒にいただいて、


お父様、すごい!








ってことで、何に化かそうかと考えた結果、


「カボチャのプリン」に。








カボチャは、獲れたても美味しいけれど、
甘味を増すためには収穫してから少し放置するのが良いそう。



ヘタが茶色く乾いたころが、食べごろなんですって。






私もすぐ食べたいところを我慢して、
2週間放置プレイ





そしてついに、調理の日を迎え、割ってみると
とっても美味しそう。





うちは旦那くんがカボチャの煮物は食べないので、
お菓子に使うのが一番効率的です。





早速、
イタリアンのパティスリーに勤めていた頃、師匠に教えてもらったレシピを引っ張り出して、
プリン作りに取りかかりました。







このレシピは、ほぼカボチャというくらいに濃厚な食感。
苦めに作るカラメルソースと良く合います。







CIMG3287_convert_20100902213825.jpg









ちょうどお客様が来られる日だったので、

お茶にお出ししました。







気に入ってもらえて、良かったです。










後輩ちゃん、

素晴らしいカボチャをありがとうね♪






ごちそうさまでした












スポンサーサイト