木枯らしとおじいちゃん 
さて。





久々にすっきりとした晴れ。
お洗濯日和でした。







と言っても、



日本中のあちこちから冬の便りも届いたようで、

北海道は雪、
木枯らし一番が吹いたところもあったそうで。






関東地方も、だいぶ冷えていますね~・・・・




私も、今日は家にこもって、
もう何年も手放せない、ダッサいモコモコ素材の家着を着こんで、
靴下とレッグウォーマーを履きこんでいます。







そういえば、10月に入ってから、
家の向かいの公園に足しげく通うおじいちゃんがいます。


おじいちゃん、平日の午前中はほぼ毎日やってきて、

ギター片手に井上揚水の「夢の中へ」をひとしきり歌います。
ちょっとしたリサイタル。





気が済むとお帰りになる様子ですが、





今日は寒かったからかな、歌いに来ませんでした。。。

って、風邪でも引いていなければいいですけど。











いなきゃいないで、寂しいものです。










そういえば夏のころ、同じように午前中、
公園にサッカーボールをひとしきり蹴りにくるおじいちゃんがいました。



暑さが厳しくなったら、とたんに来なくなったけれど、




もしかして、同一人物??






おじいちゃん、

暑さと寒さに弱いのか














さてさて、




話しはお菓子に移行しまして、
今日のご紹介は、焼き菓子。







メニューにも載せましたが、


まず「苺のミルクケーキ」です。





見た目、普通のパウンドケーキですが、
特徴は、国産イチゴをジャムにして、生地に練り込んだところ。



そして、ミルキーな味わいを出すために、

コンデンスミルクとホワイトチョコ、生クリームを加えて、
しっとりと焼き上げています。






丸みのあるミルキーな生地に、苺がほんのり香る、



これからの季節に似合うパウンドケーキです。





CIMG3450_edited_convert_20101027153024.jpg
ご注文のお品なので、断面はお見せできませんが・・・









続いては、「ベイクドモンブラン」。




こちらは去年も出していましたが、
栗好きな方にご好評だったので、今年も再登場。




サクサクパイ生地の中には、栗カスタードとアーモンドクリーム、和栗がたっぷり。
上面にはマカロン生地を乗せて、じっくりと焼きこんでいます。



焼き立て熱々も好きだけど、
一日置いて、ちょっと味がなじんだ頃にいただくのも、goodです。







こちらもご注文のお品なので、断面はお見せ出来ませんが・・・










地味な見た目からのイメージを払拭してしまうほど、味わいが楽しい、





焼き菓子たちのご紹介でした。














ちなみに栗の商品は、限定した農園の栗を使用していますので、
数に限りがございます。


なくなり次第、終了です。













お早めにどうぞ。





















スポンサーサイト