カシスのガトー試作 
こんにちは。



花粉の飛散全盛期もそろそろ終盤になるかな?




我が家では娘も花粉症デビューをしてしまったので、風の強い日は外に出られず・・・
床拭きもしょっちゅう。

そして空気清浄機は3台フル稼働。
(旦那くんはお金を払ってでも、花粉のないキレイな空気に包まれたいほど重症。)



お花見にも行けないし、早く落ち着いてほしいものです・・・





さて、そんなおこもり状態ではありますが、来月のレッスンの試作。


カシスのガトーでございます。




出来あがりはこちら↓



CIMG4847_edited_convert_20130324010530.jpg


そして断面↓


CIMG4856_edited_convert_20130324010645.jpg








ここで一つお詫び。
本当は直径5cmのプチガトーサイズにする予定でしたが、
製作に時間がかかるため、レッスン時間内に作り終われない可能性があります。

そのため、出来る限り時間内に終わらせることを優先させていただき、
予告なく1ホールケーキに変更致しました。申し訳ございません・・・






ではでは説明を簡単に。




今回はビスキュイ生地を周りに敷き、中にムース(正確にはババロアですが)を作り込みます。

鮮やかな紫いろのカシスムースには、バレンシアオレンジのペパンを忍ばせてアクセントに。


仕上げの白いクリームは、サワークリーム入りのホイップクリーム。
カシスムースの酸味を弱めにしているので、サワークリームの酸味がほどよく効いています。





デコレーションは、生のカシスが手に入らないので(そもそもフレッシュカシスは酸っぱい)
ブルーベリーとグリーンでお飾り。
写真は家にあったイタリアンパセリです(笑)

本番ではセルフィーユをちゃんと使います。





中身がインパクトのある色合いなので、外見は楚々とした仕上げにしました。







春はベリーが美味しい季節ですから、旬を味わいましょう~。









ちなみにレッスン中のプチガトーは「桜」ものです。
桜系のお菓子が苦手な方は、お早めにご連絡くださいませ。














スポンサーサイト