シェルとレーズンサンド 
こんにちは。


梅雨も明けて、やってきました猛暑。
娘の夏休みも始まって、暑苦しい毎日です。


おまけに、幼稚園に入ってから毎月風邪を引いている娘ですが、
夏休み前に流行りだした風邪をやっぱりいただいてきてしまい・・・


熱がないのは幸いですが、鼻づまりと咳のせいで、
夜中に絶対咳こんでむせて、パニックになって呼吸困難を起こすので、
こちらもヒヤヒヤしております。

お薬もいっぱい処方されてるけど・・・効いてるのかな。




お外にいけない分、お部屋の中がおもちゃで大変なことになっています。。。
娘さん、片付けできない女だし。。。







さてと、遅くなりましたが。
ベーシックレッスン、今月の試作。

絞り生地で作る「シェル」と、サブレ生地で作る「レーズンサンド」です。




CIMG5522_1_convert_20150722210709.jpg
こちらは花形絞り。

CIMG5531_1_convert_20150722210759.jpg
こちらはシェル。

CIMG5538_1_convert_20150722210851.jpg
レーズンサンド。






シェルと花形のクッキーは、水分の多い絞り生地。
さっぱりとした口当たりで、アプリコットジャムをサンドして仕上げます。

レーズンサンドは、サブレ生地をアレンジして、全粒粉を加えた香ばしい生地。
パータボンブという手法で作るバタークリームとラムレーズンを合わせてサンドすると、
夏らしい爽やかなレーズンサンドの出来上がりです。

このレーズンサンドは私もすごくお気に入りで、よく作ります。
って、自画自賛。






贈り物にもいいかもしれませんね。
お楽しみになさってくださいませ。












スポンサーサイト