ダージリン・オータムナル 
こんにちは。


花粉で目がかゆい毎日です。
もうお洗濯も、外干しは無理かな・・・





さてと、マイペースな娘さんを幼稚園に送り出して、やっと自分の時間です。
色々始める前に、ささやかなティータイムをしようかと。





今日のおやつは「クラブハリエのホワイトバーム」。




CIMG5772_convert_20160223102408.jpg





我が家はクラブハリエのバームクーヘンが大好きで、よく購入するのですが、
この限定のホワイトバームは、パパが会社帰りに買ってきてくれました。


娘が生まれてからは、私があまり都内までお買い物に行けなくなってしまった分、
パパがこうやって美味しいお土産を買ってきてくれます。



ありがたい。






さてさて、そのホワイトバームは。
スタンダートなバームクーヘンよりも少し白い生地。
ふんわりと優しい口当たりはそのままに、さっぱりとした甘みが広がります。




こういうお菓子には、スリランカの紅茶・ディンブラをミルクティーにして合わせたいところですが、
今日は朝から牛乳を飲み過ぎていたので断念。

すっきりとダージリン・オータムナルをチョイス。






1月から出回り始めたダージリン・オータムナル(秋摘みのダージリン)ですが、
楽しみにしていたものの、期待していたよりは軽めの口当たりでした。

前回のダージリン・セカンドフラッシュ(夏摘み)がしっかりとした香り、渋みも感じられていたから、
余計に軽く感じます。

よく言えば、飲みやすいのですが。。。




寒暖の差、雨量によって味わいが変わるダージリン、というか、紅茶全般、
奥が深いですね。




レッスンに合わせて一年中、紅茶を追いかけていると、違いがとってもよくわかります。





オータムナルはすでにお客さまにもお召し上がりいただいていますが、
春になったら、今度はファーストフラッシュの季節です。



またティータイムでお出ししますので、お楽しみになさってくださいね。










スポンサーサイト