スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カボチャのタルトタタン 
さて、虫の音がイイ感じに聞こえます近頃。







篤姫以来、大好きな俳優さんの一人「堺 雅人さん」の主演していた



「ジョーカー」というドラマが先日最終回を迎えてしまい、



夢も希望も失ったくらい寂しくてなりません。







私の大好きな人、


不動の1位 江口洋介
流動的2位 山下智久(山ピー)
気まぐれ3位 堺雅人





2位と3位は、テレビで見かける回数によってドキドキカウントされるので、変動します。







とは言え、堺さんの温厚な微笑みの裏に秘めたる、演劇への情熱とミステリアスさに、
うっかり惚れてしまいました。


ジョーカー、観ていた方がどれくらいいるかわかりませんが、

夏ドラマでは視聴率2位だったようです。





来週は特別編。
それで本当におしまいだから、寂しいなァ・・・








ってな感じで、生きがいを失ってはおりますが、



今日は人数が集まりましたので、ちょこっとレッスン致しました♪






作ったケーキは、「カボチャのタルトタタン」



夏が旬のカボチャとのお別れを惜しむかのごとく、

ぎゅうぎゅうにパイ生地に詰め込んで食べてしまえ!と。







何と言っても手作りパイ生地に、カボチャの相性は抜群です。



仕上げにメープルシロップをたっぷりかけて、ピスタチオでおめかしして。

熱々でアイスを添えても、冷たくしてホイップを添えても、どっちも美味しい。














2名様分だけ、撮らせていただきました。
美味しそうに焼き上がっています。












日々早まる夕暮れを感じながら、

夕飯前にちょこっと焼き菓子をいただくのも、イイかも知れませんね。








あ、ちなみに、

適度におやつなどの中間食を取って、血糖値を平均的に保つ方が、
身体に良いそうですよ。




























スポンサーサイト
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://nature13.blog38.fc2.com/tb.php/142-b284c1a6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。