林檎のロシアンティー 
こんにちは。





寒い毎日ですね。









先週のことですが、


旦那くんが「ノドが痛い」って言うから、

風邪を引かれちゃ困るっ!と思い、ハチミツ入りのジンジャーティーを無理やり飲ませました。
(風邪っぽくなるたびに飲ませます)




旦那くんは、そういったタグイの飲み物が苦手なので、
毎回苦痛のご様子です。笑







ならば、と試行錯誤して、
ジンジャーにジャムを合せて飲みやすくしてみるのですが、

こちらもイヤイヤのご様子。




もともと、彼はジャムも嫌いなので、そりゃそうか。











美味しく飲ませる戦いはまだ続きそうですが、




っていうか、ノド痛いのにサッカーの練習に行くからでしょ。



そもそも、だわ。















私と言えば、




この時期になると毎年、うちのママさんが




紅玉でコトコト、ジャムを作ります。





紅玉を使うから、とてもキレイなピンク色。


それに甘酸っぱくて、とても美味しい。











パンにつけたり、サブレに挟んだり、

クリームチーズと合わせてパイにしてみたり、用途は様々。










寒さを感じる今日この頃は、


ダージリンに入れてロシアンティーにするのが日課です。
(ロシアの人は、ジャムを紅茶に入れずに舐めるとか)












カラダ、温まりますよ。

お手持ちのジャムで、ぜひお試しあれ。
















スポンサーサイト
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://nature13.blog38.fc2.com/tb.php/157-84dd4fe8