スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ふつうのチーズケーキ 
こんにちは。



ここ数日、急な雷雨が続きましたが、柏の方では竜巻が起こったとか・・・



地震や竜巻と忙しい気象です。

地盤も緩んでいますから、みなさんもお気をつけて。





さて、今日はチーズケーキ。


先日のレッスンのお客様へ、ティータイムのおやつにお出ししたのですが、
お気に召していただけて嬉しかったです。




と言うのも、意外と普通の濃厚なチーズケーキって売っていないかも。
という話になって、
私がお作りしたものが濃厚タイプだったことが、どうやら功を成したようです。




ケーキ屋さんで売っているものは、どこかソフトな口当たりで、
「もっとずっしり食感が食べたい」って思っちゃいます。






今回作ったものは、
チーズの配合が多めの、ほのかにレモンの酸味を感じるずっしりチーズケーキ。
ケーキの底にはタルト生地を敷いて焼き上げているので、サックリ食感も楽しめます。


皿盛りにしたので、簡単なフルーツとのデコレーションしましたが
見た目も普通の、こんな感じです↓




CIMG4223_edited_convert_20110429101318.jpg





ホントはホイップクリームも要らないくらい^^;

そのまんまで食べたいですね。






チーズケーキは、表面に亀裂が入らないように焼き上げるため、
作る工程では生地に空気が含まれないように意外と慎重に作らねばなりません。
そして焼き色も入らないように低温でじっくり蒸し焼きに。



でも、おうち用だったら、むしろ亀裂や焼き色もしっかり入ったくらいのほうが
表情があって美味しそうかも。





豪快に切り分けて、存分に味わいたいですね。











結構食べちゃうから、ケーキって危ないなぁ・・・















スポンサーサイト
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://nature13.blog38.fc2.com/tb.php/195-c5b50298

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。