シブースト オ メロン 
こんにちは~。





イチゴの出回りも終わり、スーパーの果物売り場もガラリと配色が変わりました。
メロンやパイナップル、サクランボが並んで、夏らしさを感じます。


そしてもう少ししたら「桃」ですね。
夏のフルーツの女王様、といった感じでしょうか。




我が家にもイチゴの次に桃を愛する桃太郎がおりますゆえ、
ケーキの試作用の桃が冷蔵庫にあると、なんだか嬉しそうです


私はだんぜん、メロンなのですが・・・
昨日も一人で大きいメロンを半玉いただきました♪









さて、今日は、6月下旬のレッスンケーキです。

旬を迎えている「メロン様」を使った、フレッシュなケーキに仕上げました。












シブーストとは、カスタードをムースに仕立てたもの。
ケーキ屋さんでも定番で出ていることが多く、
パイ生地の中にサワークリームのアパレイユとキャラメリゼしたリンゴを流し込んで焼き上げ、
その上にカスタードムースをのせます。
フルーツは主にキャラメリゼしたリンゴと組み合わせることが多いですが、
他にはキャラメリゼしたバナナなどが使われていることもあります。



私は、今回はちょっと夏向けにアレンジして、フルーツもフレッシュで使用します。
どのみちメロンは加熱すると苦味がでてしまうので、向きません。
そして、アパレイユの口当たりもヨーグルトを使って、軽く仕上げました。






本来は、ケーキの上面をクレームブリュレのようにパリッとキャラメリゼするのですが、
お持ち帰り中に恐らくパリッとした食感が消えてしまうので、

メープルシロップで作る、パリパリのチュイールを飾りました。








フレッシュなフルーツと共に楽しめる爽やかなケーキ、

お楽しみになさってください☆

















スポンサーサイト
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://nature13.blog38.fc2.com/tb.php/202-9d611f6e