懐かしいおやつ 
こんにちは。



秋の気配も近づいて、
だいぶ朝晩は涼やかになりましたね~。



虫の音が心地よいです(うるさいくらいの時もありますが)







今年の実りの秋もボチボチ始まりつつありますが、
放射能の影響がどうなのか・・・気がかりです。



なにせ秋はお菓子にピッタリな食材の宝庫ですから、
おイモに栗、ブドウに梨、
順調に収穫されれば嬉しいところですね。




今年も栗の渋皮煮をたっぷり仕込む予定なので♪









さて、余力のあった先日のこと、懐かしいものを作ってみました。



最近はあまり見かけなくなったけど、
昔なにかで食べたことのある、アルミホイルに包まれたお菓子。

(多分、30代以降の方は一度は口にしたことがあるはず・・・笑)



アルミホイルを開けると、しっとりした細長いバターケーキが入っていて、
中身は白餡?のような?これまたしっとりした何か。

素朴で普通に美味しいお菓子です。






たまたまテレビで似たようなものを見かけたので、
バターケーキをアレンジして早速作ってみました↓








CIMG4409_edited_convert_20110914094053.jpg
こっちは断面。







白餡がなかったので、プラムのコンフィを入れてみたのですが、
多めのバターとオレンジのお酒でしっとり焼き上げました。



アルミホイルを開けるひと手間に、なんとなく付加価値を感じるというか。






翌日に私のママさんに会う予定があったので、おやつがてら持って行ったら、
「これなんだっけ~?懐かしいわァ」と言っていました。


やっぱり懐かしいけど、名前を知らない^^;












なんだか最近は、めっぽうお菓子を作る回数が減ったせいか、
腕の筋肉が柔らかくなってきました。。。


やっぱり使わないとたるむのですね~





このあいだ旦那くんが近所のスーパーに買い出しに行ってくれたのですが、
帰ってくるなりビニール袋にぎゅうぎゅう詰めにされたサツマイモを渡され、
「100円で詰め放題だったんだよ♪」って嬉しそうに。



というわけで、てんこ盛りのサツマイモを消化するべく、
そして腕の筋肉を呼び覚ますべく、

今月中にもう一回くらい、お菓子作りしようかな。














スポンサーサイト
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://nature13.blog38.fc2.com/tb.php/214-cd19f384