春のフレジエ 
こんにちは。



今日は初夏のような暖かさでした。
少し動くと汗をかくくらいの陽気で、


でも少しずつ、初夏へ向かっていると思うと、ワクワクします。
ようやく冷え症&花粉の季節とサヨウナラっていうことで。




そして、イチゴの季節もそろそろ終盤となりますから、
その前に食べておかないとですね。






さてと、今日は4月のレッスンの試作。
春のフレジエです。




















断面は載せていませんが、ちょっと説明。



土台となる生地は、ビスキュイ ド サヴォワという、サヴォワ地方の銘菓です。
小麦粉とコーンスターチを合せて作る生地なのですが、
個人的にコーンスターチで作ると粉っぽさを感じるので、私は米粉と小麦粉のブレンドでご紹介します。


クリームは、カスタードとホイップバターを合せた「ムースリーヌクリーム」。
フィリングにイチゴと白あん、桜の塩漬けを使用して、ほんのりと春が香る味わいに仕上げています。


仕上げのホイップクリームにも、桜リキュールを加えて少しピンクの色をつけているのですが、
画像ではピンクに見えないですね・・・ゴメンナサイ。





あ、デコレーションは少々変更するかも知れませんので、
その際はご了承くださいませ。








ホントは実家に少し帰る予定だったのですが、ちょいと延期になってしまったので、
そのかわりに遊びに来てくれたパパとママに振る舞いました。


お気に召してくれたようです。










レッスンの頃は桜も散ってしまっているけれど、


花より団子ということで、




お楽しみになさってくださいませ♪












スポンサーサイト
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://nature13.blog38.fc2.com/tb.php/225-adef2bff