抹茶のズッパイングレーゼ 
こんにちは。



ボチボチ梅雨入りということで・・・不快指数アップの季節となってしまいましたね。

とは言え、しっとり雨の降る日は、
それはそれで気持ちがのんびりするというか、
あれこれしようと思わないので、

ゆっくり出来てなかなか好きです。







そう言えば、使い込んだタオルなどで、洗っても部屋干しのニオイがなかなか消えない場合は、
一度熱湯をかけて→しぼって、それからお洗濯をして、
お風呂などの換気が出来る場所で換気扇を回しながら干すとニオイが解消されるそうです。
(もちろん晴れていれば外に干すのがいいのですが)


テレビでやっていたので、試してみようと思います。


タオルって、捨てようと思っても、
洗いなおすとなぜかまた使ってしまうんですよね・・・

買いかえればいいのに、ついついまだ使えるって。







さてと、本題に入ります。

6月のレッスンケーキ、ようやく試作しました。

お抹茶のズッパイングレーゼです。















断面はこんな↓



CIMG4635_edited_convert_20120607210127.jpg







華々しい感じではありませんが、お抹茶の香りをたっぷりと感じられる、
シンプルなケーキです。


お抹茶のスポンジに少しお酒の香るお煎茶シロップをたっぷり染み込ませて、
抹茶のカスタード、練乳クリームを重ねました。

アクセントには塩味の効いたエンドウ豆。
お飾りには、お抹茶味のゴーフレット。




もちろんお好みで果物を使っても良いですが、抹茶の香りの邪魔をするといけないので、
レッスンでは果物抜きでご紹介します。



試作品はオーバルの器で作りましたが、お持ち帰り用は容器が異なりますので
ご了承くださいませ。





つめたく冷やして、コーヒーと一緒にお召し上がりいただきたいケーキです。








お楽しみに。










スポンサーサイト
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://nature13.blog38.fc2.com/tb.php/230-bd275775