カプレーゼとスコーン 
こんにちは。



あいにくの雨模様でございます。





こんな日は、お菓子作りに励むべく、
チビを午前中から強引に遊び倒して、せっせとお昼寝モードに。

たまには私も自分の時間をいただかないと、ストレス溜まっちゃいますからね。






さてさて、レッスンの残りの在庫やらをゴソゴソとあさって、
ありあわせで何を作ろうかと思案。





出来あがったのは、残り物の産物2品です。

まずは塩えんどう豆と黒糖で、和風のスコーンを作りました。

















黒糖のコクのある甘さに、塩えんどう豆の塩分具合がちょうどよいアクセント。
何もつけずに、そのままで良い感じ。



粉ものが好きなワタシは、スコーンを焼くとついつい食べ進めてしまうので、
早々に冷凍保存でストック。








さてとお次は、カプレーゼ。



カプレーゼとは、イタリアのチョコレートケーキのことです。
まァ、見た目は良くあるガトーショコラですが・・・
薄力粉ではなく、アーモンドプードルを使って作ります。



チョコレートのタブレットが余っているなァ~とは思っていたのですが、
なかなか使う機会がなくて。




ようやく使って、スッキリしました♪






CIMG4652_edited_convert_20120712132622.jpg







たまにはチョコレートケーキもイイものです。
しっかり冷やして、ダージリンと一緒に楽しもうと思います。












・・・早ければ、週明けには梅雨明けかも、と聞きました。

もうすでに暑いけど、いよいよ夏本番ですね。





皆さん、体調に気をつけて、時々ゆっくりおやつも食べつつ、
元気に夏を迎えてくださいませ。









スポンサーサイト
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://nature13.blog38.fc2.com/tb.php/232-ca255b6f