和栗のモンブランの試作 
こんにちは。




なんだか急に涼しくなってしまって、過ごしやすいを通り越して寒さすら感じます。
温かい飲み物と、レッグウォーマーが欠かせない毎日となりました。





秋って、もっとゆっくりやってくるのに、


近年では季節の変わり目も強引・・・




このまま異常気象は続いていくのでしょうか。














さてと、試作。ようやく。



毎年、ある栗農園から取り寄せている栗があるのですが、
取り敢えず試作分としてスーパーで売り出した茨城産の栗を購入してみました。

甘さは期待していなかったけど、いざ渋皮煮にしてみたら、意外にも美味しくて。
粒もキレイだったし。



まあ、取り寄せは自己満な部分もあるのでね・・・






で、今回のモンブランはホールで仕上げて、こんな感じです↓






真ん中の黒く見えるのは巨峰です。







色遣いに華々しさはありませんが、
シンプルだけど和栗の繊細な美味しさを味わうことが出来ると思います。

土台のガレットもザクザクして、存在感のある歯ごたえ。

しっかりと食べ応えのある仕上がりになっています。




秋の雰囲気を持たせるために、ミントなどのハーブはのせません。
せっかくの栗の香りもミントに負けてしまうともったいないですしね。










というわけで、日に日に夜の闇に深みが感じられてきましたので、
ケーキをいただきながら、秋の夜長を愉しんでいただければ、嬉しいです。















スポンサーサイト
 
そーゆーママ #-
たべたーい! 
おいしそー。
喉から手が出るとはこのことです。
こちらのケーキは予想通り、コストコのケーキのような大型大味です。
でも、ご近所さんが「ようこそ」て持って来てくれる手作りブラウニーや手作りアメリカンクッキー(柔らかいの)はすごくおいしい!!
ご近所いい人ばかりなので、仲良くなってなんとか教えてもらって帰りたいなーと思ってます。
fuwarri #-
素敵! 
わァ~、コメントありがとうございます^^
ご近所さま、手作りお菓子を下さるなんて、素敵ですね☆
あのカントリーマアムみたいなアメリカンクッキー、妙に美味しいですよね。ぜひレシピを私にも伝授してくださいませ♪

まだまだ色々と不自由もあるかと思いますが、息抜きしつつ元気に過ごしてくださいね。

秘密にする

 
トラックバックURL
http://nature13.blog38.fc2.com/tb.php/237-3f7dfe1f