フルーツタルトの試作 
こんにちは。


台風もようやく過ぎましたね。
もう、こんな季節にまで台風とは・・・

これで終わってほしいなあ~って、思います。



そんな中、なぜか私はチュートリアルの徳井さんと無理心中をする(寸前)の
夢をみました。
どういう関係でそうなったのか、前後関係は不明です。



私も昼顔妻してたのかな。徳井さんと?



妄想、はなはだしい。



ともあれ、夢で良かった。





さてさて、
遅くなりましたが、10月レッスンの試作をしました。
タルト、という名前ではありますが、実際はクラフティーというケーキです。


こんなふう。


CIMG5228_convert_20141014085533.jpg





タルトの生地に、洋酒漬けの栗渋皮煮(手作りですよ)、プルーン、ダークチェリーをのせ、
卵黄のクラフティー生地を流し込んで焼きました。

上にはナッツのカラメリゼを乗せています。



これは私がアフタヌーンティーでケーキを考えていたころに作ったもののアレンジですが、
アフタヌーンティーで出していたときには、クラフティーの上にさらにダクワーズ生地をのせて焼き、
かなり食べ応えのあるように仕上げていました。


今回は、ダクワーズ生地をのせようか考えましたが・・・
ちょっと時間もかかり過ぎてはいけないので、ナッツだけの仕上げにしてみました。




焼きこみの、秋っぽい雰囲気のタルト、私の大好きなケーキです。
おうちのおやつ用に、また作ろうと思います。




レッスンへお越しくださる皆様も、どうぞお楽しみに。









スポンサーサイト
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://nature13.blog38.fc2.com/tb.php/297-72419d6b