スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジャルジー 
こんにちは。


桜も開花したようですね。
今週末はあちこちでお花見ができそうと、天気予報で言っていました。



花粉が飛んでいるがゆえ、お花見が苦痛な人もたくさんおられると思いますが・・・




でも、春物が欲しくなったり、季節の変わり目ってウキウキしますね。







さてさて、今日はパイのご紹介。
お客様からも時々、パイはやらないのですか?と聞かれることもありましたが、


やっと私も、重い腰をあげました。






「ジャルジー」という、3つ折りと4つ折りの工程を繰り返して作る、折パイです。


CIMG5428_1_convert_20150325200814.jpg


CIMG5429_1_convert_20150325200924.jpg





ジャルジーとは、簡単に言えばブラインドのこと。
切れ込みを入れて焼き上げた様子がブラインドに見えることから、名づけられたとか。


画像のパイは、クレームダマンドを詰め込んで焼き上げています。
本当はヘーゼルナッツパウダーを使って作るクレームノワゼットのほうが主流ですが、
栗を入れたり、アレンジしてるものもたくさんあります。


ミルフィーユのように、何層にも繊細に重なった生地よりは、
もう少しラフというか、ラクというか。
ミルフィーユよりは、比較的作りやすいタイプのパイです。







実は上記の画像は、お客さまがレッスンで作ってくださったもの。


ずっとお越しくださっていて、いろいろとお作りいただいているので、
今回はプライベートレッスンで何を作ろうか・・・と相談しつつ、折パイに決定。


中身のクレームダマンドも卵がしっかり入っているので、
外はサクサク、中はふんわりと焼きあがってくれました。

本当に上手に焼き上げてくださいました☆





焼きたてを一緒に食べましたが、サクサクでとっても美味しかったです。








パイのレッスンは、真夏はバターの状態が悪くなるので出来ないし、
パイを折る時間もかかるので、人数も制限されてしまうし、

そんなこんな、なかなかレッスンでご紹介するのは難しいのですが、



頑張ってレッスンに組み込んでいこうと決意をいたしました。







折りパイにご興味おありの方、ぜひぜひお越しくださいませ。











スポンサーサイト
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://nature13.blog38.fc2.com/tb.php/316-38362f19

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。