カボチャのモンブラン 
こんにちは。


うちの娘さん、記憶力が無駄によろしくて。


まあ、子供ってみんな覚えが早いと思うのですが、
うちの子、ホントに無駄なことまでチクイチ覚えているというか。



年少さんになってすぐ、ひらがな、濁音、半濁音、勝手に覚えてくれてラッキー。
今はカタカナ、漢字に興味があるようです。
あとは、地図。




先日、今日のお給食は何が出たの?と聞いたら、
「たまねぎと、ジャガイモと、にんじんとオレンジと・・・etc」


それって、メニューじゃなくて、食材だよ?



覚え方がおかしいみたいです。







彼女の場合、
自ら興味を持ったことを、自分でやり方を発見して覚えているみたいで、
つまり、経験をしながら身につけている感じかな。


だから、何か始めたら放っておいてます。





ただ、こちらが覚えてほしいことは覚えてくれなくて、
やらなきゃいけないこと、決められたことをするのが大嫌い。


夏休み中に、幼稚園からぬり絵の宿題のようなものが出されたのですが、
ギリギリで仕上げることになり・・・



幼稚園は、宿題がないからいいけれど、
小学校入ってからが問題です・・・




って、私に似ているんですけどね。








さてと、今日は10月のレッスン「カボチャのモンブラン」を試作しました。
こんな感じ。



CIMG5574_convert_20150918124535.jpg



数年前にカボチャのズコットというケーキをやりましたが、
デコレーションがそれと似ていますね。
ハロウィン風に仕上げるので、絞り模様も片目という口金を使うことにしました。



土台は、アーモンドプードル入りのタルト生地。
中にはクレームシャンティという、お砂糖を加えたホイップクリーム。
そしてカボチャクリームを絞り出して、カボチャクッキーなどでデコレーションしました。
ちなみにクッキーには、チョコレートでおばけのお顔、描いてもらいますよ。
(今日のクッキーはちょっとタモリさんみたいな顔に・・・)



始めの予定では、中に焼いたメレンゲを入れて食感をプラスしようと思いましたが、
土台がクッキー生地なので、食べ疲れしてはいけないと思い、急きょ変更です。





お好みでハロウィンプレートなどを飾ってアレンジしてもよいと思いますよ。







チビが帰ってきたら、一緒に食べようと思います。
でもきっと、ポテトチップ食べたいとか言われるんだろうな・・・













スポンサーサイト
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://nature13.blog38.fc2.com/tb.php/333-c04b4b35