ROSALBA17号 発売 
1月15日。



ROSALBA17号の発売日です。





先日、出版社より、雑誌を送っていただきましたが、
いざ掲載されると恥ずかしいですね・・・




他の先生方の作品は、とても美味しそう♪
私のスイーツは皿盛りデザートなので、見た目にチョコレート感が分らないのが、
今更ながらの反省点です。



でも、濃厚なチョコレートスイーツに仕上がっていますので、
ご自宅でのおもてなしなどにぜひ、ご活用いただきたいと思います。




ちなみにROSALBAのwebページは下記です。

http://www.rosalba.ne.jp/
写真は、こちらよりご覧になってくださいね。








では、掲載アイテム「デセール・ショコラ」のレシピを簡単にご紹介しておきます。




「デセール・ショコラ」

【材料】(3人分)

<チョコレートムース>
牛乳       135g
バニラビーンズ  1/3本
卵黄       35g
グラニュー糖   20g
エクアドル(刻んだもの) 70g
粉ゼラチン    4g(20gの水でふやかしておく)
クレームドカカオ 3g
生クリーム(動物性/ゆるめにホイップしたもの) 50g
プレーンスポンジ(市販品可。直径5cm程度の丸形にくり抜いたもの) 3枚

<モカ色メレンゲ(直径2cmサイズ25個分)>
卵白      25g
グラニュー糖  20g
ココアパウダー 適量

<チョコレートソース>
エクアドル(刻んだもの)20g
牛乳          40g 

<ベリーソース>
イチゴ     40g
ラズベリー   10g
ガムシロップ  15g

<オレンジソース>
オレンジ果汁   1/2個分
コーンスターチ(適量の水で溶いたもの) 適量

<加糖ホイップクリーム>
生クリーム(動物性)  90g
グラニュー糖       5g

<飾り用>
削りチョコ    適量
アラザン     適量
ラズベリー    3個
レッドカラント  5粒
ココアパウダー  適量
粉糖       適量
ローズマリー   1枝




【作り方】
1. チョコレートムースを作る。
  鍋に牛乳とバニラビーンズを入れ、沸騰寸前まで沸かす。
  ボウルに卵黄とグラニュー糖を合せ白っぽくなるまですり混ぜ、沸かした牛乳と合せる。
  鍋に濾しながら戻し、中火にかけながら緩やかなとろみをつける。
  とろみがついたらエクアドルを入れ溶かし、ふやかしたゼラチン、クレームドカカオを加える。
  氷水に当ててとろみをつけ、ホイップした生クリームを合せる。
  直径7cmの器の内側にラップを敷きこみムース生地を流す。
上からスポンジをのせ、ラップをして冷やし固める。

2. モカ色メレンゲを作る。
  卵白のコシをほぐし、グラニュー糖を2回に分けて加え、しっかり泡立てる。
  絞り袋に入れ直径2cmに絞り、ココアパウダーをふって110℃のオーブンで90分焼く。

3. チョコレートソースを作る。
  耐熱容器にエクアドルと牛乳を入れ、500wのレンジで10秒加熱し、よく混ぜて粗熱をとる。

4. ベリーソースを作る。
  材料をすべてフードプロセッサーにかける。

5. オレンジソースを作る。
  耐熱容器に材料を入れ、500wのレンジにかける。途中で数回混ぜながら、とろみがつくまで加熱する。

6. デコレーションをする。
  ムースを器から外し、お皿にのせる。
  ゆるめに泡立てた加糖ホイップクリームをムースの回りにラフに塗る。
  さらにチョコレートソースを少々かけ、ティースプーンの背を使ってマーブル模様を描く。
  モカ色メレンゲを4個くらいムースに貼り付け、削ったチョコレートをのせる。
  お皿にラズベリー、レッドカラントを散らしチョコレートソース・ベリーソース・オレンジソースを垂らす。
  全体にココアパウダー、粉糖をふりかけ、ローズマリーを飾る。









レシピ中で使用しているチョコレートは、以前もご紹介した「ショコラティエ・ボナ」のエクアドルです。
もちろん、カカオ分70%以上のものであれば代用可能です。






・・・今年のバレンタインは、せっかくなので、
これを作ってあげようかな、と思います。



久々に、私も食べたいし~♪






CIMG2013_edited_convert_20091028145950.jpg
この子はデセールショコラのアレンジ版。













スポンサーサイト
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://nature13.blog38.fc2.com/tb.php/82-4548cf7a