スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
春のおやつ 
こんにちは。


今日から3月になりました。
日に日に春めいてくると思うと、なんだか嬉しいです。





そして先日は、春の焼き菓子たちの試作。
今回は、春~初夏にかけて楽しめるようなアイテムを揃えようと思っています。




まずは、パウンド。

写真だと見分けがつきにくいですが、
手前から、煎茶金時・八重桜と金柑・いちばん奥が蜜レモン。





八重桜と金柑は、春の桜をイメージして。
ほんのり塩味を効かせた桜と、アクセントに金柑ジャムを合わせてふんわりと焼き上げました。


桜って好き嫌いがあるけれど、ほのかに香る程度なので、これはおススメです。





次に、煎茶金時。
これは5月の新茶をイメージしています。

お抹茶ほど濃くない、やさしい香りの煎茶に、ベタだけど相性の良い小豆を合わせて。
甘さも控えめで、お茶うけにピッタリです。



そして、蜜レモン。
国産の蜂蜜とレモンをシロップにして、生地の中にも、焼き上がりのケーキにもたっぷり染み込ませて、
しっとりジューシーなパウンドに仕上げました。
レモンの酸味が、初夏の心地よい季節にピッタリです。
冷やしても美味しくいただけると思いますよ♪








さて、お次はチョコレート菓子。
ベイクショコラレットです。



CIMG2658_edited_convert_20100301105648.jpg




たっぷりチョコレートの生地を焼き込んで、よーく冷やして。
ずっしり重たい、チョコレートケーキに仕上げました。



でも、この子の特徴は、粉を一切使用していないこと。
だから、純粋なチョコレートの濃厚さを味わっていただけます。



温めても、冷たいままでも、異なる食感を楽しめるプチチョコレートケーキです。










さてさてお次はタルト。
クリームクランブルです。




CIMG2665_edited_convert_20100301105816.jpg




こちらは、サクサクのタルト生地に、アーモンドクリームとカスタードを詰め込んで、
上面にクランブルをたっぷりのせて焼き上げたもの。

組み合わせはシンプルだけど、実は一番美味しいかも。


生地の落ち着く、2日目がとても美味しいですよ☆









春のアイテムは、他にも数種類加わります。


近いうちにメニューをお届け予定ですので、またぜひ、コバラが空いたらご所望くださいませ。









お待ちしています♪












スポンサーサイト
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://nature13.blog38.fc2.com/tb.php/95-7d9bd323

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。